騙されないためにやること〜退去後編〜

退去立会後にやるべきこと

退去立会終了後、不動産屋からの見積りを待っている間はドキドキですよね。
立会い時に上手く反論できなかった!や言いくるめられてしまった、、
そんなアナタ

まだ挽回のチャンスはあります!!!!

まずは見積りが出てくるまで静かに待ちましょう。
そしていざ見積もりが出てきましたと。

ここでポイント。
1金額しか言ってこない
2業者の見積りではなく不動産屋の見積りを出してこられた

こーなったら交渉術の使い所です。

これら場合は不動産屋に項目別の見積りを見せて下さいと言いましょう。
その際に不動産屋からの見積りではなく業者からあがって来ている項目別の見積りが欲しいとしっかり伝えて下さい。

何故なら、、、
基本的に不動産屋は業者からの見積りを細工して(上乗せしたりして)出してくるからです。
なのでしっかり適正金額になるよう指摘してあげて下さい。

また、金額しか言ってこないという際には勝手に色々な理由をつけて本来支払う必要がない費用まで請求されている可能性があるからです。

そんな腹ただしい状況を防ぐためには、まず東京ルール上で戦うための土台作りが必要です。

その土台作りが見積り・項目の精査なのです。

原状回復の内容がわかればあとはルール通りに交渉を進めましょう。

おすすめの記事